Q&A(よくあるご質問)

すべての人のすべての事がお見通しなのですか?

透視しにくい方もいらっしゃいます。
猜疑心が強い人や自分を知られる事を極端に嫌がる方、また人に心を閉じている方等は見難いです。
また、1度目はとても見難かったけれども2度目がとても見やすく依頼者の方も分かりやすかった等とおっしゃる方もいらっしゃいますので、時期やその方の 緊張度にもよる場合もあるのかもしれません。
また、本人が本当に見て欲しくない心を閉ざしているような事は見えません。

透視リーディングで前世を見てもらえますか?

私は、鑑定にて前世のお話をしておりません。
前世について透視で解ったとしても、あまり現在生きてる上で必要のない事柄が多く、具体的な現実を変えるアドバイスをしたほうがその人のためになることが多いためです。

どうしてからだの悪いところをみるのか?

「体のゆがみ(の固定化)は、心のゆがみ」 だと私は感じています。
また「心身同一」の考え方です。
「見えない世界だけを重んじる」ような一般の人が理解不能なことを永遠お話しをしても無駄だと思っています。
私がこの鑑定をしていて思うのは、体に支障がある人は、心も支障をきたしがちだということです。ですので、身体を透視してから心の問題を当てていくことにします。だいたい、身体の透視をすると、その人の悩みがわかります。
ですので、別途、カイロプラクティックをして骨の歪みをただし、体をほぐすことによって、心のこりもほぐせるということが経験的にわかっています。
また、 日常生活から姿勢を正しくし、身体を動かしたりすることが大事だと思います。

透視リーディングによって自分の悩みや問題が必ず解決出来ますか?

リーディングの回数にもよりますが、1回のリーディングによって悩みや問題がご依頼者の求める形で解決することは難しいと思いますが、1回でもちろん解決している方もいらっしゃいます。(年齢等ではなく)素直で従順でピュアな人ほど解決は早いと思います。
ご依頼者の考え方や性格傾向によって、それぞれにどのように解決したらよいかまでリーディングしてお答えしますので、「1ができたら2のアドバイス、3のアドバイス」といった具合ですこしづつ成長させる感じのアドバイスをしたほうが解決は意外と早いのかなぁと最近感じています。
ですので、1がクリアできなければその問題全体も解決できませんので、「1を解決できたときにまた私のところに来てくださいね」とアドバイスしています。 (「ステップアップ式自己解決型透視リーディング」と私は名づけてます。)

  また、人によっては、一方的にお話しをされて、私の話しをあまり聞いていらっしゃらない方もたまにいらっしゃいますので、その場合は、解決は難しいかもしれません。

依頼を断られることはありますか?

・透視能力の力試し、お遊びやでご依頼されたとこちらが判断した場合
・マナーの悪い方、モラルのない方だとこちらが判断した場合
・極端に依存心の強い方
・極端に偏った物の見方・考え方をしている方
・goma本人が危険を感じた人の場合 。

透視リーディングは、どのように行われるのですか。

読まれる人と読む人(リーダー)が向かい合って座ってお話を進めていきます。
癒し空間の観心庵で、お茶とお菓子を楽しみながら、マッタリとお話をしています。